TEZUKA Corporation -Established in 1909-

HOME>会社案内>企業理念



企業理念

1909年に三橋六郎が機械工具商「手塚商店」を立ち上げたところからテヅカの歴史は始まりました。そして工具の商社として一歩一歩と歩を進める内に、世紀を越える会社へとなることができました。時代が変わる中で、変えること、変えてはいけないことを見定めてきたからこそ、皆様にご支持をいただけたと思っております。次の100年に向かう上でも、変わらず続けてきた、そしてこれからも続けていく理念を表明いたします。

テヅカは、「誠心誠意」を続けます。

初代経営者の三橋六郎が、その後の100年のことを考えて仕事をしていたかというと、おそらくしていなかったと思います。一日一日、一人ひとりのお客様に誠心誠意取り組んだ結果、ここまでの歴史が作られたのであり、それは現在に生きる私たちも変わりません。「間違いのない納入をする」「間違いのない提案をする」。当たり前のことを当たり前に、愚直に誠実にやることが一番重要なのは、何年経っても変わらないでしょう。日々めまぐるしく状況は変わります。全てが計画的にいくわけではありません。たとえば、あるべきはずの工具がなく、納期に間に合わないかもしれないということがあったとき、「日本中からでも探し出す」という気持ちでなんとしても間に合わせる。「期待されていることに誠実に対応する」ということを、これからも続けていきます。

テヅカは、「いい物を提供すること」を続けます。

時代は変わり、技術は進化していきますが、変わらない真理があります。それは、「愚直にいい物を提供していれば、お客様は離れないし、自然と来てくださる」ということです。
世界に誇れる日本の製造業。私たちの扱う商品は全て、品質に厳しい日本のメーカーに認められている物ばかりです。そして私たちはその理念を平成11年4月のISO9001取得という形で世の中に表しました。全社全部門で取得したのは、日本の機械工具商社で私たちが最初です。今後どのような新商品が開発されても、テヅカが卸すのは「いいモノ」だけです。

テヅカは、「進化」を続けます。

1988年、まだITという言葉もできていない時代に、私たちはテヅカVANという流通システムを導入しました。さらにこの先も、時代と共に新しいシステムを導入していくでしょう。しかしそれはあくまでもお客様の求めるものを間違いなくスピーディに届けたいという気持ちからであり、安易な業務効率だけを考えているわけではありません。オンラインシステムやWebを駆使していく私たちを見て、「無尽蔵に拡販を考えているのでは」と思われた方がいらっしゃいましたら、それは誤解で、これらはあくまでも今のお客様のさらなる満足のためのツールなのです。


以上の3点の理念を、変えることなく続けながら、進化していく私達を今後ともよろしくお願いいたします。

ページの先頭へ


株式会社 テヅカ 1-9-10, OMORI-honcho, OOTA-ku, TOKYO

COPYRIGHTcTEZUKA Corporation. ALL RIGHTS RESERVED.